簡単にホームページ制作!WordPressを導入する3つのメリット

テーマの利用で必要最低限の知識で記事投稿できる!

ホームページを作りたい方は、お店のサイトを作りたいという方から、アフィリエイターとして商品を紹介して購入してもらうことで報酬を得たいという方まで目的はさまざま。ただ、ホームページを一から制作するのは、正直骨が折れます。サイトの骨組みとなるHTMLを打ち込み、CSSでコーディング、場合によってはjavascriptで動きをつけたりという作業も必要になるでしょう。ブログを作るならこれらの知識を持ち合わせていない方にとっては、一つ一つ覚えることさえ面倒なことです。そんな手間を解決してくれるのがWordpressです。あらかじめ作られたオシャレなテーマ(ひな形)を利用すれば、ブログの更新程度ならWordで文章を書く感覚で記事を投稿、管理ができるため、初心者でも非常に簡単に扱えます。少しでもHTMLやCSS、PHPなどの知識がある方ならテーマの内容をカスタマイズできる自由度の高さも人気です。

最初からスマホ対応のレスポンシブサイトが作れる!

最近では、サイトの閲覧に用いられるデバイスは、主流がデスクトップPCからスマートフォン(スマホ)へと変化しつつあります。この流れを受けて検索サイトのgoogleは、スマホ用に表示できるサイトを検索の上位に表示させる方針を示しているため、今後作られるホームページはスマホ対応が必須といえるでしょう。しかし、それはデスクトップ用とスマホ用の2通りのサイトを作らなければいけないという意味ではありません。閲覧するデバイスの幅に応じてテキストの折り返す幅を自動で調節してくれたり、レイアウトや表示内容も変えてくれたりする。そんな「レスポンシブサイト」を、Wordpressなら自分で構造を書かずとも作れてしまうので、手間がかからずとてもありがたいことです。

プラグインでサイトの機能を拡張できる!

最後に、Wordpressを導入する大きなメリットとして「プラグイン」機能が充実していることに触れておきましょう。Wordpressはフリーのオープンソースとして、世界各地のプログラマーが機能を拡張させるプラグインを日々開発し、改良を重ねています。例えば、スパムコメントを自動的に排除してくれる機能や、検索の上位に少しでも近づけるように「SEO対策」のお手伝いをしてくれる機能、投稿した画像の容量を最適化して軽くすることで表示を容易にさせてくれる機能など、数えればキリがありません。多くの方が導入していることもあって、参考書が市場に数多く出回っているのも、手が出しやすい理由の1つでもあります。アプリケーション自体は無料でダウンロードできるので、サイトの内容を保存するレンタルサーバーさえ用意すれば、すぐにでも始めることができるでしょう。本格的なホームページの立ち上げを考えている方から、とりあえずブログを書いてみたいと思う方まで気軽に導入できるので、利用してみてはいかがでしょうか。

レスポンシブとは一つのファイルでスマートフォンやタブレット端末、パソコン等の様々な機器の画面サイズに対応する技術のことです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。