常に忙しい訳ではない事!ネットワーク監視の意外なあるある

意外と夜中や早朝は暇

必ずしもトラブルが発生している訳ではないので、意外にも暇な時間を過ごす事が多いのがネットワーク監視になるんですよね。その中でも夜中や早朝は、ネットワークに関するトラブルも発生しにくいので、暇な時間を過ごす事が多いんですよ。この時間帯は睡魔なども発生するので、ある程度注意する事が必要ですよ。また暇だからといって、気を抜いていい訳ではないので、何時発生するか分からないトラブルに対処できる準備をする事が求められますね。

空いている時間を利用してネットワークの勉強

多くの空き時間がどうしても発生してしまった場合には、ネットワーク監視を実施しつつ、ネットワークの勉強をしている事が意外にも多いですね。ネットワーク関連の資格はたくさんあるので、資格を取得する事で自己鍛錬をする事ができるでしょう。問題なく監視を行えている場合には、勉強を実施しても怒られる事はそうないんですよね。逆に自己鍛錬をしている姿を見せる事ができるので、人によっては好印象を与える事もできるんですよ。

食事は交代で取る事がほとんど

お腹が空いて食事をしたいという状況が発生した時は、ネットワーク監視を行っている方が交代で実施する事がほとんどですね。全員が食事に行ってしまうとネットワーク監視を行う事ができなくなるからです。暇な時間が発生している場合でも、正直何が起こるのか分からないのがネットワークです。不正アクセスなどが頻繁に行われており、油断する事は決してできないですね。そこで食事を実施する時も交代制になっているのが一般的な環境でもありますよ。

通信回線やネットワーク上で送受信される信号やデータを管理したり整理したりすることを、フロー監視と言います。これがちゃんとできていないと通信が不安定になったり、通信不能に陥ったりします。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。