ポスターのデザインのコツをしっかりと押さえよう!

主役をはっきりさせよう

ポスターにはまず明確に伝えたいことがあるはずです。それを伝える手段として主役をはっきりさせることが重要です。ポスターのデザインの主役というのはその内容の一番重要なメッセージのことです。例えばポスターに書かれているキャッチコピーなどがそれに当てはまります。キャッチコピーを目立たせるためには色を変えたり、フォントを変えたり、文字を大きくしたりするという方法があります。またアニメのキャラクターなどのセリフにするとより目立ちます。

写真のジャンプ率を確認しよう

写真のジャンプ率とはポスター内に異なる写真を複数貼り付ける場合にどの写真の大きくしてどの写真を小さくするかなどの割合です。やはり大きな写真に見る人は目がいくので、より象徴的な写真のジャンプ率を高くする必要があります。またそのジャンプ率も見る人が違和感ないように設定しなければなりません。写真の大きさ一つでメリハリのある印象のあるポスターや穏やかな雰囲気を感じさせるポスターなど見たときの感覚が大きく異なるのです。

ポスターの色合いはとても大事

まずポスターの色合いにおける専門用語としてポイントカラーとアクセントカラーがあります。ポイントカラーは一番目立たせたいところ、重要なキーワードにおける色使いのことで周りよりも一際明るい色であったり煌びやかであることがお勧めされます。たとえばお店の宣伝のポスターであるならお店の店名はもちろん値段の表示などポスターを見る人が関心を持つ部分に使われます。アクセントカラーはポスターの見た目にメリハリをつけるのに重要で全体の調和と見やすいデザインというものを意識して使います。

激安コピー印刷は格安のコストでコピー印刷をする事が出来るサービスを提供していますので、とても人気があります。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。