トロフィーをもらう時、渡す時に注意したいこと

トロフィーは結構重たい

授与式でもらうトロフィーは感動ものですが、スポーツの大会では体力をかなり消耗しているので優勝カップなどの巨大なトロフィーを受け取る場合には落とさないようにしっかり持つようにしましょう。思ったよりも重いトロフィーを持つ時には手を滑らせてしまったりするものです。特に大会終了後にもらうトロフィーになると思った以上に握力も失われていることがあるので、重たいトロフィーを受け取る時には力の入る姿勢で受け取れるようにしましょう。

持ちやすいトロフィーなら手入れもしやすい

大会が大きければ大きいほどもらうトロフィーも大きくなります。全国大会などで授与されるトロフィーを見たことがある人も多くいると思いますが、トロフィーを受け取っている選手が重たそうに持っているイメージがある通り、大きな大会やビッグイベントで授与されるトロフィーは重たく大きなものとなることが多いでしょう。トロフィーは受け取った者は家に持ち帰り保管するなり飾るなりするでしょうが、なるべく持ちやすいトロフィーでないと持ち帰るにも手入れをする時にも困難になってしまいます。。

トロフィー選びのポイントは?

トロフィーをもらうことは非常に名誉なことです。人生においてひとつでもあれば素晴らしい努力の結果と言えるでしょう。努力の結果として光り輝く栄光のトロフィーが贈られるのですから、もらった者の気持ちは喜びに満ち溢れます。感動してもらうためにもトロフィーを選ぶ時にはカッコイイトロフィーや美しいトロフィーなどその賞に見合ったデザインが重要になるでしょう。スポーツや芸術、各分野にあったイメージでのトロフィー選びが大事になります。

トロフィーとは活躍を称える際に渡されるものです。例えば、スポーツの大会では優勝したチーム又は選手が受け取ることが多いです。大会によっては次回大会時に返還する場合もあります。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。